iPhone6のタッチパネルが反応しない

タッチパネルが反応しない症状がネットでも報告されています。私の場合の顛末を書いておこうと思います。事態は突然、iPhone6のタッチパネルが反応しなくなりました。最初は左側一列が反応しなくなりました。

取りあえずネットであれこれ調べてみて、再起動したら治りそうでしたので電源オフにしようとしたら、そもそも電源オフにするためのスライド(スワイプ)が効きません。当たり前ですが。またあれこれ調べて、どうやら電源ボタンとホームボタンの同時長押しで強制再起動できると分かりました。

無事再起動を果たし、無事タッチパネルも反応してやれやれと思っていたら、数日したら又タッチパネルが反応しません。今度は右側も反応しません。再起動しても治りません。それどころかタッチパネル全体が全く反応しなくなりました。再起動を繰り返すこと数度、やっと反応してくれて、やれやれと思いつつ、これはおかしいと。

翌日又突然無反応になり、再起動して治るもののしばらくするとまた反応しなくなる。それこそ10回以上再起動を試してやっと反応する。

事ここに至って、アップルサポートへ連絡し症状を説明すると、ハード上の問題と思われるといわれ、製品交換となりました。もちろん無償。

サポートは始めは中国人らしき人が対応したのですが、何しろ言葉をきちんと理解してもらえず、ニュアンスが伝わらないし慇懃無礼と感じてしまい日本人に変わってもらいました。DELLさんもそうですがアップルさんも人件費をけちっているとかえって逆効果で高く付くと思います。

日本人に変わってからは対応もしっかりしていました。電話で話をしていたのは土曜日の夕方、その日のうちに交換品を手配すると言われ、大阪の我が家にやってきたのは2日もたっていない月曜日の朝9時でした。アップルの対応も素早いですが、配送しているヤマトもなかなかのものです。

蛇足ですが、アップルクラウドにiPhoneのバックアップをとっておくと(初期設定でそうなっていますが)こんな時には簡単に元の状態に戻ります。連絡先もその他データ類も設定内容も最初の起動時に「クラウドから復元」を選ぶと戻ります。さすが。

もう一つ蛇足ですが、ソフトでもハードでも、やっぱり初期ロットは不良がつきものかと。
[PR]