ウインドウズ10、マイクロソフトのエッジが終了できない

突然、いままでブラウザーはクロームを使っていたのに、マイクロソフトのエッジが立ち上がるようになり、しかも立ち上がったエッジが終了できない、何とかしてという依頼が来ました。

ちまたでは結構以前からこの症状はあったようですが、今回はおそらくウインドウズアップデートで初期設定が変えられたのが原因と考えられます。直し方は、

Edgeの右上の 「…」 をクリックし、設定をクリック。
閲覧データのクリアの「クリアするデータの選択」をクリック。
「閲覧の履歴」、「クッキーと保存済みのWebサイトデータ」、「キャッシュされたデータとファイル」にチェックをつけて「クリア」をクリック。

しばらくすると作業が終わります。
終わった後でエッジが終了できないならスタートメニューを右クリックしてタスクマネージャーを起動し、エッジを強制的に終了してください。

これでまずはエッジのお掃除が終わりで、次に、IEも掃除します。

Internet Explorer 11を起動し、画面右上の歯車のマークをクリックし、「インターネットオプション」をクリック。
「詳細設定」タブをクリックし、「Internet Explorerの設定をリセット」欄の「リセット」をクリック。
「Internet Explorerの設定をすべてリセットしますか?」というメッセージが表示されたら、「リセット」をクリック。
しばらくしたら各項目にチェックが入るので、「閉じる」をクリック。

あとはIEを終了し、パソコンを再起動します。

以前にも書きましたがエッジは出来がすこぶる悪く、個人的にはできれば使わないようにすべきだと思っています。大企業や政府関係者がマイクロソフトの誘いに乗らないことを祈ります。
[PR]