Windows10、コルタナを無効にしたい

突然コルタナが「スケジュールのダブルブッキングをチェックしましょうか」などといってきました。パソコンを買い換えた為、基本的にまだ初期設定に近い状態ですから、勝手に要らぬお節介をしてくれます。マイクロソフトの得意技。

仕事用なので音声認識、音声操作のコルタナはまったく使いません。無効にしようと思ったら設定画面などでは「サインイン」とか「あとで」はありますが、「無効にする」はなく、一筋縄ではいきませんでした。

OSがWindows 10 Proの場合。
スタートメニュー右クリック、ファイル名を指定して実行、「gpedit.msc」と入力して、ok。グループポリシーエディターがポップアップするので、左側の管理用テンプレートをクリック、 右側に出てくるWindowsコンポーネントをダブルクリック、検索をダブルクリック、Cortanaを許可するをダブルクリック、無効にしてok。あとは再起動すればコルタナは使えなくなります。

OSがWindows 10 Homeなどの場合。
レジストリをいじるしかないようです。スタートメニュー右クリック、ファイル名を指定して実行、「regedit」と入力して、ok。
レジストリーエディターがポップアップするので、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Searchまでたどって、Windows Searchを右クリックしDWORD(32bit)値を追加し、AllowCortanaという名前にし、ダブルクリックして値を0に設定します。Windows 10 Proの場合でもこの方法は使えます。あとは再起動すれば終わりです。

なんで「無効にする」をコルタナの設定画面で準備しないかなあ。人によってPCの使い方は色々なんですよ。マイクロソフトさん、押しつけはいけません。

[PR]