<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

vistaが発売されて、オフィスも2007が出てきました。ですがまだまだ旧バージョンのオフィスを使っている人の方が圧倒的多数です。

そんなある人の所へ、最新のオフィス(ワード)で作ったファイルが送られてきました。送られた方は「拡張子がdocxとは何じゃろか?」といった所です。

もちろんダブルクリックしても開かない、ワードでも開かない、Xをとっても開かない。どうしようもありません。

マイクロソフトのホームページへ行って、旧バージョンでも開くことができるように互換パックソフトをインストールしないといけません。

オフィス2003までは、それまでのオフィス97以降のものとの互換性が一応保たれていて、特にバージョンを意識しなくても、ファイルのやりとりが可能でした。しかし2007はそうはいきません。あえて、2003以前の形式で保存してもらわないと、旧バージョンの人は互換パックをインストールしない限り開くことができません。

現時点では新しいオフィスを使う初心者の人が多いと思われるので、上記のような話をするのは骨が折れます。マイクロソフトよ、なんとかしてくれい!
[PR]