<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最近やっとの事でwin7の導入が進み出したようです。
とはいえ、既存のXPから一斉には変更できず、どうしてもOSが混在してしまいます。

あるクライアントさんからの依頼で、設定をあれこれお手伝いしたのですが、7ではネットワークの設定などもかなり画面の様子も変わり、とまどうことが多くなります。ホームグループのパスワードなど突然画面に出てきて、ちゃんと控えておかないと2台目3台目のときに困ってしまいます。

OSを混在させるときには、ワークグループを何が何でも統一しないといけません。XPではワークグループが違っても繋がりましたが、7からはつながりません。プリンターのドライバーも新たに7用をダウンロードしたり、結構時間がかかってしまいました。

そもそも7では動かないアプリケーションもまだまだたくさんあり、動くとしても最新バージョンが必要だったり、使う人の立場からは操作性が変わるのはストレスのようです。

私たちのように事務系の仕事をしている場合、個人的にはXPで何の問題もないので、わざわざウインドウズ7に変える必要性は感じません。とはいえ相変わらず新種のウイルスがでてくるので、マイクロソフトは企業責任としてXPのサポートをあと数年といわず続けてほしいものです。
[PR]