<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


今日の新聞夕刊に「Java 攻撃に弱い 使わないで」という記事が出ていました。

Javaの脆弱性はしばしば見つかっていて、当然その度に(オラクルの対応は思い切り遅いのですが)修正パッチがでて、ほとんどの人は自動アップデートで知らぬ間にフタができていると思います。今回新聞に「使わないで」などと一面にでかでかと書かれると、例のサイバー攻撃の犯人と濡れ衣を着せられた事件を思い出し、あわてる人も多いかも知れません。

Java7を使わないために、「インターネットエクスプローラー(IE)などからJavaのプラグインを無効にできる」と書いてありますが、具体的にはどうしたらいいのでしょう。ブラウザーはIE以外にも、Firefox、Chrome、Safari等々いっぱいあって、それぞれでプラグインの管理の仕方が違います。なお、「Javaスクリプト」はJava7とは別物です。

さらに、ブラウザーでJavaプラグインを無効にしたらいろいろなホームページがきちんと見られなくなる可能性があります。もうこの際、Java7をアンインストールして、Java6をインストールし直した方がいいのではないかと思います。

Java6は、以下から入手可能です。
http://java.com/ja/download/manual_v6.jsp
ちなみに私のJavaのバージョンは6でした。
[PR]
一年ほど前に私がお勧めしていたブラウザ、グーグルのクロームが印刷の不具合を起こしています。具体的にはウインドウズXPを使っていて、印刷するときにシステムダイアログを利用すると文字抜けが発生するというものです。実は私もXPを使っていて、印刷2枚分を1枚に印刷したいときなどがあり、この不具合で困っていました。

解決策は、初めからプリンターの初期設定を2イン1などの設定にしてしまい、クロームではそもそもシステムダイアログを使わなくてすむようにしていました。クロームのバージョンが23.XXになってから不具合が起き出したようです。

24年の11月にこの不具合はカナリア(Chrome canary)という先行バージョンで解決されています。カナリアは正規バージョンとは別のプログラムとしてインストールでき、しかも同期は勝手にとってくれるので、こっちを使えばややこしいことはしなくてすみますが、正規バージョンと違い少々重いという印象があります。

正規バージョンでの解決は24.XX以降になるようです。結構バグの修正が大がかりだったようですが、正規バージョンのリリースを心待ちにしているこの頃です。
[PR]