<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


先日(2013年4月16日)のニュースで、グーグル検索のサジェスト機能により自分と関係のない犯罪の検索ワードを自動表示されることで名誉を毀損されたという訴えが認められ、グーグルに損害賠償命令が出ました。

グーグルは控訴するかもしれませんが、ネット社会では、影響力の大きなソフト会社は社会的責任を当然負うべきで、機械的に抽出しているから責任を負わないなどという主張は自分勝手だと思います。

検索ワードを推測して勝手に表示するのは便利かもしれませんが、人がますます物事を考えなくなりますし、そのことによっていやな思いをするのみならず場合によっては実害もあり得るようでは、グーグルの負けです。ネットに一度流出した情報を100%回収することはほぼ不可能なので実害があってからでは遅く、慎重であるべきです。

だいたいパソコン系の会社はお節介が過ぎると思います。ワードなどで、(1)と書き出すと勝手に(2)が入ってしまい、往生した人は多いと思います。しかも(2)を消せない。いや消せますけどうまく消せずに四苦八苦する。

私は基本的にお節介機能は全部オフにしています。グーグル検索のサジェスト機能も無くしてしまった方がいいと思っています。
[PR]