<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


結論から言います。格安です。

スマホに変えて約一年が立ちますが、だいたい月額1500円前後で、今まで最安が1252円、最大は月額1845円でした。通信業者(IIJ)の通信料は定額一ヶ月972円、あとは電話代です。

この超格安料金には条件があります。まず電話はそれほど架けないこと。
次にユーチューブなど動画をそんなにたくさん見ないこと。

電話は、私の場合ララコールというIP電話を使っています。IP電話は携帯の電話料を安くする切り札ですが、定額制ではないためたくさん電話するとそれだけ高く付きます。またララコールは固定電話宛ては3分8円ですが、携帯宛は1分18円ですから、架ける相手によっても料金が変わってきます。1ヶ月23通話で873円のときもあれば、24通話して453円の時もありました。最も通話したときで31通話(803円)でした。

私の場合一回あたりの通話時間は長くても3分程度ですが、高かったときは携帯宛に長電話していたのですね。最近は相手先が iPhone の場合はフェイスタイム( iPhone 同士のIP電話)で電話するようにしています。これだと完全に通話料は無料ですから。

ララコールは通話品質もまったく問題を感じず、もちろん画面が真っ黒でララコールが起動していない状態の時でも呼び出し音を鳴らしてくれます(プッシュ対応)。料金も安く、おすすめです。

データ通信料の方は定額ですが、1ヶ月3GBを超えると通信スピードがガクッと落ちます。私の場合は動画などスマホではまず見ませんし、テザリングを一日中、何日かやっても1ヶ月1GBになることはありませんので、こちらは何の問題もありません。

MVNO業者の競争も激しくなってきたようで、格安プランも色々出てきているようです。実体験の記録ですが、何かの参考にしてもらえればと思います。なお料金にはスマホ本体の購入代金は含まれていませんので念のため。
[PR]