<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

まあどうでもいいことですが、サインインするときの画面がどうにも気に入らなくて変えてみようと思いました。
スタートボタン→設定→パーソナル設定→ロック画面→右側下の方の「サインイン画面にウインドウズの背景画像を表示する」をオフにします。これでサインインの画面はすっきりします。

ついでなので、デスクトップの背景を変えてみます。スタートボタン→パーソナル設定にある「背景」から、画像についてはお好みで自分がもっている写真などを選びましょう。問題は背景色。わずか24色からしか選べず、どれもこれもきつい色です。もっと淡い色や自分の好きな色に自由に変えるには、
スタートボタン右クリック→ファイル名を指定して実行→下記をコピペしてエンター。
control /name Microsoft.Personalization /page pageWallpaper
これで下の方に「背景の色の変更」というのが現れるので、背景色を淡い色合いにするなど自由に変えることができます。

同じパーソナル設定にある「色」も変えれば、アクセントカラー(つまりアクティブな画面の周辺色など)を変えることができます。これも色は「自由に」は選べず、50色程度からしか選べません。またタスクバーやタイトルバーなどもまとめて、選んだ色を使うかどうかを決めることになります。自由にカスタマイズしたい場合は、
スタートボタン右クリック→ファイル名を指定して実行→下記をタイプしてエンター。
c:\Windows\System32\rundll32.exe shell32.dll,Control_RunDLL desk.cpl,Advanced,@advanced

色合いについても、ウインドウズにいまいちセンスを感じられないのは私だけでしょうか。
[PR]
以前から使っているブラウザーのグーグルクロームについて、64ビット版がもう一年以上も前(2014.9月)にリリースされていました。クロームユーザーは32ビット版を使っている人が多いかも知れません。パソコンが64ビットなら変更した方が快適になるようです。

まず自分のPCが64ビットOSかどうかを確認。
コントロールパネル・システムをクリックすれば、「64ビットオペレーティングシステム」などと表示されています。
次にクロームを確認。
クロームの右上の三本線の設定アイコンをクリックして、左にある「概要」をクリック。
バージョンに32ビットとあって、OSが64ビットなら、クロームも64ビットバージョンに変更しましょう。

https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html?platform=win64
まずは上記サイトにいって、「Chromeをダウンロード」をクリック。インストール用のセットアップファイルをダウンロードするので、あとはそのセットアップファイルを実行すれば終わりです。

自分であれこれクロームをカスタマイズしていた場合でも設定内容は引き継がれます。ただ表示サイズを拡大していたのですが、これだけは100%に戻っていました。
64ビット版にすることで素晴らしく早くなる、というわけではありません。まあ何だか起動時間は短縮されたような気がしますが。
[PR]