<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウインドウズ7から10にアップグレードしたら、エクセルがなくなった。でもエクセルのファイルをダブルクリックするとちゃんとエクセルは動く。エクセルのショーカットをデスクトップにおけないか、という相談です。

ウインドウズ10ではスタートメニューから全てのアプリを探せますので、右クリックしてスタート画面やタスクバーに置く(ピン留めする)ことは簡単です。しかしデスクトップに置くとなるとちょっと工夫が必要です。アプリを右クリック、「その他」の中のファイルの場所を開く、でショートカットが見つかりますので、そのショートカットをデスクトップにコピーすればok、の筈でした。

ところが、全てのアプリの中にそもそもエクセルがいません。仕方がないので、エクスプローラーでExcel.exeをさがしてショートカットを作ってもらってみました。すると今度は、「コンピュータにMSVCR90.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」と来ました。

結局、腹が立つし面倒なのでウインドウズ7に戻す!!、となってしまったのですが、上記問題はどうやらVisual C++ を再インストールすると修復できるようです。下記にあります。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/search.aspx?q=Microsoft+Visual+C
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)←32ビット版
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)←64ビット版

また、ウインドウズ10アップデート直後は512個以上のアプリは表示できないようです。ウインドウズアップデートによってこのバグは解消されているようですが。まあしかし、こんなこと普通には分かんないですよね。
[PR]