<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

特にノートPCの場合、ディスクの容量が意外と一杯になってくることがあります。とくにウインドウズ10にアップグレードした場合は古いウインドウズ(8や7)をそのまま残していることが多く、もう10から後戻りすることがないのなら古いシステムのバックアップは無用の長物ですので削除してディスク容量に余裕を持たせましょう。

Cドライブを右クリックし、プロパティ、ディスクのクリーンアップを選びます。さらにシステムファイルのクリーンアップを選びます。するとその中に「以前のウインドウズのインストール」という項目があるのでチェックを入れます。

これ以外にも「システムエラーのメモリダンプファイル」や「ゴミ箱」や「一時ファイル」など、今ちゃんと動いているならいらないファイルは一杯あります。ディスク容量が不安な人は、これは消しても大丈夫と分かる範囲でチェックを入れましょう。今現在問題なく動いているのなら、上記の3つは消しても大丈夫でしょう。

クリーンアップを開始すると、もう以前のバージンには戻せませんよと言ってきますが、はい。これで10ギガ以上ディスクが空いてくるはずです。

[PR]