マイクロソフトのウインドウズのサポートは、既に98やmeでは終了していましたが、それでも重要なウイルス対策などのアップデートは提供されてきました。

それが2006年7月11日で、完全に終わります。

個人や企業などで、98やmeを使っておられるところはまだあると思います。完全にXPに移行しているところはいいのですが、一部でも古いパソコンを使っていると、これからはウイルスなどにやられる危険性が高くなってきます。

結局98は最後まで不完全なままこの世から消える運命です。

かくいう私も98のノートを使っていたのですが、物理的不具合(金属(勤続)疲労か?)が生じ始めたこともあわせ、あきらめてXPに変えました。

データの移行やソフトの再インストールなど、しんどい作業ですが、やむを得ません。98ユーザーの方も、さすがにあきらめて乗り換える時期が来ているようです。
[PR]
# by asuka_cpta | 2006-05-28 20:37
日付をコピーすると、変な数字になるので何とかして欲しい、うまく文字列に変換できないかと言われました。

以前に、エクセルで給与計算の仕方を書きましたが、1900年1月1日を1として毎日連番をとっていく(ウインドウズの)エクセルの日付管理方法では、例えば「4/25」と入力すると、エクセルが勝手に「これは日付を入力しようとしている」と判断して、入力日の日付連番をセルに書き込み、同時にセルの書式の表示方法を日付に変えてしまいます。

つまり、本人は「4/25」と入力したつもりでも、入力された値は「38832」という数値なのです。セルの表示書式が日付に変わっているだけです。

これをコピーして、値の貼付をすれば、貼り付け先では当然「38832」と表示されてしまいます。どうやっても「4/25」という文字列では表示されません。

そこで、仮にa1のセルに「4/25」と入力した場合、例えばb1のセルに、
=YEAR(a1)&"/"&MONTH(a1)&"/"&DAY(a1)
と書きます。

a1のセルの値は「38832」ですが、YEAR()の関数を使って日付連番から年を、MONTH()の関数を使って月を、DAY()の関数を使って日を取り出して、あとは"/"を入れながら & でつなげば、2006/4/25 と文字列として表示してくれます。これなら、これをコピーして、別の場所に値の貼付をすると、無事に文字列として、2006/4/25 が貼り付けられます。

時間も日付も、ちょっとした工夫が必要です。
[PR]

表計算である以上、縦横の計算など当然あっているはずです。ところがこれがあっていないという事態が発生しました。

よく知られているのは、小数点以下の端数誤差によるものですが、これではありません。まれにあるのは数理計算上の無限小数に関わるものですが、これでもありません。

データ量として1万行以上のものだったので、見つけるのに苦労しましたが、結論としては数字が文字列として入力されていることが原因でした。

文字列の場合、sum関数ではこれを無視するため合計からはずれますが、C1のセルに =a1+b1 などと直接セルを指定すると、a1が文字列であっても数値として計算してくれます。A列のどこかに文字として数字を入力していると、その値はA列の合計(sum関数)には含まれず、C列の合計には含まれることになります。

情報関数とオートフィルタを使って文字列の部分を探し出しましたが、最初はまさかそんなことになっているとは思わなかったので、頭を抱えてしまいました。

数字を文字列として入力することの方が難しいと思うんですが・・・。
[PR]
パワーポイントとプロジェクタを何度も使っている方でも、いざ動かないとなるとどうしたらいいものやら。

いつもと同じようにしたと言われるのですが、パソコンのキーを押してもプロジェクタの画面が動きません。念のため、電源を落とし、プロジェクタの電源をオン、パソコンの電源オン、でもウンともスンとも動きません。

こういう時は初心者に戻って、一から点検が確かです。

ケーブルをたどることから始めると、なんとも簡単なことで、パソコンとプロジェクタをつなぐケーブルがはずれていました。いつもの手順で設置したつもりでいると、何かの拍子にこういう事になることがあります。

以前にも書きましたが、ケーブルがつながっていなかっただけ、というトラブルは結構多いのです。慣れた頃が一番危ない、車の運転と一緒ですね。
[PR]
# by asuka_cpta | 2006-01-08 12:48
メールを送るときに、間違って大きなファイルを添付してしまいました。添付されたファイルサイズは130メガ! 以後、アウトルックエキスプレスは砂時計から復帰しなくなってしまいました。ず~~っと待っていれば復帰するのでしょうが・・・。

アウトルックエキスプレスが正常に起動しないので、メールを削除することも出来ません。PC量販店で相談されたそうですが、アウトルックエキスプレスそのものを削除して、再インストールできますよなどとアドバイスされたそうです。

で、ご相談に見えたわけですが、状況からして強引にメール自体を添付ファイルごと削除することにしました。問題は件の送信メールがどこにあるかです。XPの場合、

C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Identities\{訳の分からない長い文字列}\

の中に、アウトルックエキスプレスの送信トレイのファイルがあります。このフォルダーは通常の初期設定では画面に表示しない設定になっているので、エクスプローラーでまず何もかも表示するように設定を変えてから、そのファイルをエイヤッと削除しました。修理完了です。

メールデータやアドレス帳の保存場所など、ユーザーが指定できないのでこういうときには大変困ります。OSに組み込まれていることが原因なのかもしれませんが、私は使い勝手の悪さにも閉口して、アウトルックエキスプレスは使っていません。
[PR]
# by asuka_cpta | 2005-12-21 00:06
外国に留学した学生が、日本にいる親と連絡を取るのに一番安上がりなのがメールです。

どこの国でも電話も携帯メールも日本への発信は高くつくので、ある程度現地に滞在するなら、現地のプロバイダーを使いインターネット環境を整えて、メールを使うのが一番安くつくでしょう。

で、フランスに留学した学生のお話。事前に上記のようにするつもりで行ったところ、持っていったパソコンがなにやら無線ランを拾ってしまいます。試しにそのランに乗っかってインターネットに接続すると、無事接続完了!自分の本来のメールアカウントが何の問題もなく利用できてしまいました。

得体が知れないので気持ち悪いなどといいながら、「全くの無料」の魅力にはかてません。しかし、そのうちにパスワードか設定され、利用できなくなってしまいました。ただ乗りがばれたのかも知れませんが、どこの国でも状況は似たり寄ったりなのかも知れません。

日本でも、都会にいると無線ランをなにやら勝手に拾います。パスワードがかかっていなければ、ただ乗りは十分可能です。ただ乗りされるだけならまだしも、ネットワークにログインされて、悪さをされてしまうこともあり得ます。

無線ランをお使いの会社の方、個人の方、せめてセキュリティーのためにパスワードの設定だけは行いましょう。
[PR]
# by asuka_cpta | 2005-11-04 19:29
どうも最近メールのやり取りに時間がかかって仕様がない。何とかならないのか、パソコンを買い替えればいいのか、と言われて原因を考えました。

症状は、だんだん少しずつ、気がついてみればやっぱりすごく遅い、最近は特に遅い、ということです。そんなに古いパソコンでもないので、使っているメールソフトを確認すると、アウトルックエキスプレスです。

一般の人は余り知らないようですが、アウトルックエキスプレスは受信(送信)したファイルを削除しても、きれいに消してくれません。削除済フォルダーに入っているファイルを削除してもなお、それだけではきれいに消したことにならないのです。

削除済フォルダーのサイズを確認すると分かるのですが、このフォルダーの中身を全部削除してもフォルダーサイズは削除前と変わりません。つまりこの手順では、フォルダサイズは大きくなりこそすれ、決して小さくならないのです。そのために次第次第に動きが遅くなります。どう考えても不良品だと思うのですが・・・。

アウトルックエキスプレスを起動して、ファイル/ファルダ/全てのフォルダを最適化する、とたどってもらって、フォルダの最適化を行ってもらいました。すっごく時間がかかりました。

ついでにコントロールパネルからインターネットオプションを開いてもらい、全般タブでインターネット一時ファイル/ファイルの削除もクリックしてもらいました。こちらもいわばパソコン内にたまったゴミのお掃除をするようなものです。これまた時間がかかりました。

最近画像ファイルを添付したやり取りをかなりして、用済みのものは削除していたのですがねぇ、と言われていましたが、さすがにこういったお掃除の手順までは分かっていませんでした。無事にスピードは回復しました。

皆さんもたまにはお掃除をされることをお勧めします。
[PR]
# by asuka_cpta | 2005-09-20 17:12
そう言われても、ファイルそのものにセキュリティーがかかっていては、ロックをはずすことは出来ません。ところが、どうも違うらしいのです。昨日までは読み書きできていた自分が作ったファイルで、「何にもしていないのに読めなくなった!」と言われるのです。

何もしていないはずはないのですが、とにかく電話で話を聞きながらファイルのプロパティーを見てみました。確かにごくノーマルな状態です。ウイルスチェックもしましたが、問題ありません。

読みとり専用で開くか?とメッセージがでたこともあったというので、ネットワーク関連も確認しましたが、問題なし。

とにかく開こうとしても何も表示されない、と聞いて、あれっと思いました。何も表示されない、というのとエラーメッセージが出るのでは大違いです。

一旦エクセルを終了してもらい、くだんのファイルをダブルクリックしてもらいました。画面がどうなったか聞いてみると、エクセルは立ち上がっているが、アイコンがほとんどグレーになって使えない状態だということ。おわかりでしょうか。

そうです。ウインドウ/表示しない、を選んだ状態で終了していたのです。何かの弾みでこのメニューをクリックし、エクセルを終了されたのでしょう。そのときに「保存するか」と聞いてきますから、Yesを押したのでしょうね。

ウインドウ/再表示、で問題は解決しました。分かってみれば簡単なことでした。
[PR]
# by asuka_cpta | 2005-08-08 16:41
エクセルの給与計算の表を使い回したい、というご要望にお応えして。

あ~~っ!!せっかくの計算式が消えた!という悲鳴をあげた人は多いと思います。これも消した直後なら、編集/元に戻す、で復活できるのですが、あれこれいじったあげくに消えていることに気が付いたのでは、もうどうしようもありません。考え直しになりますね。

縦横の表、特に給与計算の表では時間計算やら所得税の計算やら、小計、中計、仮計、飛び飛びの計、など結構複雑になっていることも多いと思います。計算式の入ったセルをすぐ分かるようにするために、色を付けてしまいましょう。一つ一つやっていたのでは大変ですし、つけ忘れもでますので、一括して出来る方法を紹介します。

色を付けたいワークシートで、編集/ジャンプ/セル選択、と選び、ダイアログボックス内の「数式」を選んでOKを押します。するとそのシート上で数式になっているセルを全て選択した状態になりますから、続いて、書式/セル/パターン、を選んで、好きな色を選んでOKを押します。例えばここで真っ赤を選べば、いかにもさわってはいけない雰囲気になります。真っ赤は目がチカチカするのでお勧めできませんが・・。

セル選択の初期状態では数式の結果が「文字」や「エラー」になっているセルも選んだ状態になりますので、数式の結果が数値になっているセルだけを選びたければ、文字、論理値、エラー値のチェックをはずして、数値だけにチェックを入れます。

一番良いのはワークシートを保護して、手入力する部分だけを非保護にすることなのですが、意外と使い勝手が悪く、自由度をもたせたまま入力ミスを防ぐには、今回のようにセルを色づけするほうがいいのではないかと思っています。

給与計算にエクセルの表を使っている方は、是非一度試してみて下さい。
[PR]
# by asuka_cpta | 2005-07-17 14:23
パートタイマーの時間計算を簡単にしたい! というお客さんからのご要望にお応えして。

エクセルでは時間計算が比較的簡単に出来ます。例えば10時から16時30分までの勤務時間を計算したければ、A1に「10:0」B1に「16:30」と入力して、C1には「=B1-A1」と入力すれば、C1の表示は「6:30」となります。

ところが、一ヶ月分の勤務時間を合計したくてC列の合計をとると、例えば実際は130時間30分なのに表示されるのは「10:30」です。

これは、通常の時間表示では24時間(あるいは48、72時間など)を超える部分しか表示しないためで、セルの書式設定を [h]:mm としてやれば解決できます。この書式設定はユーザー定義で行います。

さて次にこの勤務時間合計に時間単価をかけようとすると、なにやらまったくへんてこりんな数字になります。これはエクセルの日時の扱いが分からないと理解不能です。

エクセルの時間表示は1日を1として、時間は小数で表します。つまり3時間だと、0.125、36時間だと1.5となります。130時間30分は、5日と10時間30分ですから、エクセルの数値としては 5.4375 になります。値としては 5.4375 なのですから、時間単価をかけたいのであればこの小数を24倍してやらないといけません。5.4375×24 = 130.5 ですから、これで始めて時間単価をかけて正しく計算できます。

時間の扱いは「比較的」簡単ですが、使い出すと結構つまずいてしまいますね。

ちなみに 130:30 とセルに入力して、セルの書式を日時にすると、1900年1月5日10時30分になります。エクセルの日にちは1900年1月1日を1として毎日連番をとっていきますので、こういう表示になります。値としてはあくまで 5.4375 です。2005年6月30日と入力してセルの書式を標準にすると38533になりますから、2005年6月30日は1900年1月1日から数えて38533日目に当たることが分かります。

まあそんなことが分かってもまるで仕様がないことですが・・・。
[PR]