携帯(ガラケー)の電話帳をiPhone6にコピーする

携帯のアドレス帳をiPhone6にコピーするのは結構骨が折れました。他の手順もあるかも知れませんが、私はこの手順で全部移すことに成功しました。

携帯→テキストファイル(CSV形式)でPCに保存→OUTLOOKにインポート→iTunesを使ってiPhoneに同期、です。OUTLOOKはウインドウズパソコンには付いていますが、iTunesは事前にインターネットからダウンロードしてインストールしておきます。無料です。

まずとにかく携帯のアドレス帳をPCに取り込みます。私の場合はAUでしたので、リスモポートというソフトを使いPCに携帯データのバックアップをとります。問題はこのリスモポートがWin8に対応していないことで、古いXPパソコンが必要です。

バックアップデータはこのリスモポートというソフトでしか見られませんから、リスモポートでアドレス帳を画面に出して全データを選択してコピーし、エクセルに貼り付けます。次に不要なフィールド(住所や会社名など)はその列を削除してしまいます。そしてエクセルでCSV形式でUSBなどに保存します。拡張子は.csvではなく.txtにして下さい。

次にアウトルックを動かして、ファイル/開く/インポートで「他のファイル」、テキスト(タブ区切り)を選んで、先ほどのUSBに保存したテキストファイルをインポートします。この時に「フィールドの一致」でテキストファイルとエクスポート先をあわせておく必要があります。名前やふりがななどマウスドラッグで合わせておきましょう。

さいごにiTunesを起動し、PCにiPhoneをUSBケーブルでつなぎ、「情報」をクリックして「連絡先の同期先」にOUTLOOKを選んで「同期」ボタンを押します。

OUTLOOKの側で、ファイル/オプション/アドインから、iTunes Outlook Addin をアクティブにしておかないとiTunesからうまく読み込めないかも知れません。またiTunesは最新のものでないとiPhone6には対応していませんので、最新版にアップデートしておいて下さい。

ようやく電話帳を移せました。古~~~い世代から一気に最新モデルに移行するのは意外と大変でした。大手プロバイダーで契約してもこんなに古い携帯からのデータ移行をやってくれるのか不明ですが、できないといわれてもせめてPCにデータをバックアップしておけば何とかなると思います。
[PR]