IEへようこそ、を表示させない

私は普段IEは使わないのですが、やむをえずIEを使うときに、IEを開くと最初に「インターネットエクスプローラーへようこそ」というホームページが表示され、消してもまたしばらく(24時間以上?)すると出てくるようになり、なんとか表示させないようにしないと面倒で邪魔で仕方ありません。

「スタート」メニュー右クリック、ファイル名を指定して実行で「gpedit.msc」と入力、グループ・ポリシー・エディタが起動するので、左側の「ユーザーの構成」-「管理用テンプレート」-「Windowsコンポーネント」「Internet Explorer」を選択し、右ペインで「初回実行ウイザードを実行しないようにする」をダブルクリックして開きます。
今は「未構成」になっているので、「有効」を選んで、下にある「いずれかを選択して下さい」のリストから、「ホームページに直接移動する」を選びます。

こうすれば鬱陶しい「IEへようこそ・・」のページは開かれることなく、自分が設定したページだけが開いてくれます。

なお、ブランクの状態で起動したいなら、IEの右上の歯車からインターネットオプションを選び、全般タブのホームページの枠の中に、about:Tabs と書き込んで適用ボタンを押しましょう。

OSがプロフェッショナルでないとgpedit.mscが機能しないかも知れません。その場合はレジストリーエディター(regedit.exe)を使うしかなく、ちょっと難しいので、詳細は省きますが、
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main までたどって、DWORD 値を作成する(名前:DisableFirstRunCustomize 値:1)しかありません。

いちいち「IEへようこそ・・」を消していた人は是非この設定をしてみて下さい。

[PR]